TEL:042-808-7291

感染対策

立川の歯医者|立川やました歯科

当院の感染対策

当院は新型コロナウイルスに対する感染対策を行っております。

オートクレーブ(クラスB)

オートクレーブの分類にはクラスN、クラスS、クラスBとあります。当院ではクラスBのものを使っており、クラスBだけが固形、中空物、多孔体、一重包装、二重包装のすべての形状のものが滅菌できるとされています。

当院では滅菌するときに滅菌パックと呼ばれる袋に入れて滅菌しています。使う直前にあけることによって使用する時まで、清潔な状態に保たれています。

小型滅菌器

診療台につけて歯を削ったり、歯のクリーニングに使うタービンや、コントラと呼ばれるものを滅菌する器械です。患者さんごとに取り換える器具なので滅菌の回数を多くかけます。1回10分ぐらいで滅菌することができるので、1日に何回も滅菌をすることができます。また部品の細かいところにまで行き届いて内部まできちんと滅菌できます。

メディカルライトエアー

院内の空気感染対策、ウイルス感染対策として、医療機関向け空気浄化装置メディカルライトエアーを採用しています。メディカルライトエアーは特殊な光触媒セラミックフィルターを使用しており、MRSA除去率が最大99.995%、インフルエンザA型ウイルス除去率が最大99.995%ということが、第三者機関により確認されています。

PM2.5はもちろんのこと、PM0.1も積極的に捕集します。また、歯医者で感じる独特の臭いも分解除去してくれるため、当院では歯医者独特の臭いが少ないと思います。

医院内で使用する全ての水を除菌
【ポセイドン】

『ポセイドン』は、歯科ユニットウォータライン除菌装置と呼ばれる除菌システムで、治療椅子の配水管をはじめ、歯科医院内で使用する全ての水を除菌するシステムです。

歯科医院では、手や器具の洗浄、歯の治療、クリーニング、患者様がお口をゆすぐときなど、多くの場面で水が使われます。お口の中をきれいにしていただくには、歯科医院で使われる水もキレイ衛生的でなければなりません。

当院では、患者様の治療に対するリスクを可能な限り排除する努力を行っております。

その他の取り組み

受付・待合室

■ 受付カウンターへのパーテーション設置
■ 患者さん来院時の手洗い、手指消毒を励行する
■ ドアノブなど患者さんの触れる場所の清拭

診療室

■ スタッフの積極的な手洗い、アルコールによる手指消毒を徹底
■ 感染対策用衛生備品の十分な確保を行う(マスク・グローブ・消毒液)
■ マスク・ゴーグル・アイシールド等を必要に応じて使用し飛沫感染を予防する