TEL:042-808-7291

クリニック紹介

立川の歯医者|立川やました歯科

院内をご紹介

院内設備

受付・待合室

当院の院内は段差がひとつもない「バリアフリー設計」となっております。足が不自由で車椅子の方でも安心して治療を受けていただくことが可能です。

個室の診療室

患者様のプライベートや感染予防対策を万全に施した個室の診療室です。
患者様の不安や緊張を和らげ、リラックスして治療を受けていただける様々な機能や気遣いが込められた先進のユニットシステムです。快適で精密な治療をサポートしてくれます。

歯科用CT

先進の歯科用CTを導入することで、精度の高い診断にもとづく治療を行うことが可能です。
従来のレントゲンでは分からなかった骨密度の診査や、顎の骨の立体的な形態、歯と神経の位置関係など、3次元的なデータを確認することが可能となります。

口腔外バキューム

治療時に発生するエアロゾルや粉塵を除去することが可能とされている歯科用吸引装置。患者様と医療従事者の院内感染予防対策の一環として、厚生労働省も普及を要望している装置です。
当院では、治療用の歯科ユニットに先進モデルの口腔外バキュームを設置しております。

駐車場

お車や自転車でお越しの患者様でも安心してご来院いただけるように、当院では駐車場を完備しています。

医療設備

位相差顕微鏡 OLYMPUS CX43

位相差顕微鏡はお口の中の細菌を直接目でみながら、現在の状態や治療後の変化を把握することができます。

モニターに表示されるので、患者さんにもわかりやすいです。

お一人お一人の口腔内細菌の状態を観察し、その方にあった治療法を選択したり、リスク判定を行ったりします。

位相差顕微鏡 OLYMPUS  CX43

感染予防ための機器類

オートクレーブ(クラスB)

オートクレーブの分類にはクラスN、クラスS、クラスBとあります。当院ではクラスBのものを使っており、クラスBだけが固形、中空物、多孔体、一重包装、二重包装のすべての形状のものが滅菌できるとされています。

当院では滅菌するときに滅菌パックと呼ばれる袋に入れて滅菌しています。使う直前にあけることによって使用する時まで、清潔な状態に保たれています。

小型滅菌器

診療台につけて歯を削ったり、歯のクリーニングに使うタービンや、コントラと呼ばれるものを滅菌する器械です。患者さんごとに取り換える器具なので滅菌の回数を多くかけます。1回10分ぐらいで滅菌することができるので、1日に何回も滅菌をすることができます。また部品の細かいところにまで行き届いて内部まできちんと滅菌できます。

メディカルライトエアー

院内の空気感染対策、ウイルス感染対策として、医療機関向け空気浄化装置メディカルライトエアーを採用しています。メディカルライトエアーは特殊な光触媒セラミックフィルターを使用しており、MRSA除去率が最大99.995%、インフルエンザA型ウイルス除去率が最大99.995%ということが、第三者機関により確認されています。

PM2.5はもちろんのこと、PM0.1も積極的に捕集します。また、歯医者で感じる独特の臭いも分解除去してくれるため、当院では歯医者独特の臭いが少ないと思います。

医院内で使用する全ての水を除菌
【ポセイドン】

『ポセイドン』は、歯科ユニットウォータライン除菌装置と呼ばれる除菌システムで、治療椅子の配水管をはじめ、歯科医院内で使用する全ての水を除菌するシステムです。

歯科医院では、手や器具の洗浄、歯の治療、クリーニング、患者様がお口をゆすぐときなど、多くの場面で水が使われます。お口の中をきれいにしていただくには、歯科医院で使われる水もキレイ衛生的でなければなりません。

当院では、患者様の治療に対するリスクを可能な限り排除する努力を行っております。